2013年1月6日

FIAT500

FIAT 500 5年 7万キロを走ってみて感じたこと。

3万キロくらいで1回、エンジンからのうなるような異音を感じタイミングベルト+プーリー交換。これで異音は消失。その後、4万キロちょっと乗ってますが異音は出ておらず。

5000㎞走るとレベルゲージに触らなくなるくらいオイルが減ります。個体の問題かと思ったらそんなことはなく、Webで調べると標準的なことのよう。3000㎞でもけっこうな減り具合なんで継ぎ足しながら走ってますが、あまり気持ちのいいものではないですね。あと、けっこうオイルにはシビアなエンジンかも。すぐしゃばしゃばになってノイズが大きくなります。ELF SOLARIS LSX、Agip Extra HTSとかVerity Ndは調子が良かった印象。MOTUL 300Vは最初はすごく良かったんですが1000㎞でシャバシャバ感が強くなってしまった。

2速のシンクロが弱い(というのか?)のも気になるところ。ミッションオイルが温まれば問題ないんですが、このミッションの温まりが非常に遅い。冬の走り始めはダブルクラッチという状態。ミッションオイルは純正が悪くないんですが今はOMEGA 690(75-90)にしてます。

これ以外は今のところ気になるところがない良い車です。最近、価格が下がったせいか街中で見かけるようになり嬉しいかぎり(^^)/

1 件のコメント: