2012年7月7日

台風の後遺症

日本アンテナのBS/UHFチェッカー。台風で傾いたアンテナを直すのには必須アイテム。15分で修理完了〜♪

  といいつつ、実はアンテナのコンバーターに水が入って回路がショート。ついでに、アンテナ線もF型端子の加締めが甘く(業者さん、お願いしますよ、ほんとに)、窓枠用のフラットケーブルも何回か曲げなおしを迫られ断線。下準備が整うまで1週間かかりました。そのあいだにこのチェッカーを通販で購入。約3500円。

ここまでやって、アンテナの向きを調整するのは15分で済みました。

調整時に必要なのはチェッカーとアンテナのコンバーターをつなぐ短いケーブルとスパナ。あと、事前にスカパーのサイトでアンテナごとのだいたいの方向と仰角を調べておくこと。

スカパー!アンテナ方向チェック: http://map.skyperfectv.co.jp/

あと、ここのサイトも参考にさせてもらいました。

サン電子株式会社: http://www.sun-ele.co.jp/

仰角はパラボラアンテナのお皿の向きじゃないことに注意。空から電波が降ってきてお皿に反射してコンバーターに届くので、降ってくる電波の角度です。そこをあらかじめ調整しておいて、あとは説明書通りに結線してレベルゲージを見ながらアンテナの方向を決めればOK。チョー簡単。最後に、取り付け金具にマジックペンでマークしておくこと。

1個買っておくと、台風のたびに業者さんにお願いしなくても済みます。

UHFのほうは試してませんが、けっこう大変らしいです。地デジは電波の発信元がひとつじゃないのが原因らしいが試してないので詳細は不明。

2 件のコメント:

  1. ご無沙汰ですぅ~
    スカパーアンテナ調整は、事前に仰角を調べて仮止めして、
    テレビ画面でレベル表示と睨めっこしながらアンテナをグリグリして・・・って昔やったなぁ。

    地デジは住んでる地域によって送信所の方向が違うから大変そう。
    ウチは地デシは楽。だって葛城山の山頂が目視出来るもんw

    返信削除
    返信
    1. DENさん こぶさたー 気が付かなかったよ(笑)

      屋上のアンテナなんで、ひとりでアンテナぐりぐりは厳しくてね。

      削除