2011年10月19日

ES File Explorer



PCとAndroid tabletをいちいちUSBケーブルで繋ぐのが
面倒だという人にうってつけのソフトウェアです。
Bluetoothでもいいんですが、多数のファイルを同時に
やり取りするにはこちらのほうが圧倒的に有利です。

今の環境:
 Desktop PCのOSはWindows 7
 TabletはMotorola XOOMでOSはAndroid 3.1
 無線LANルータがNEC Aterm WR8100N

なんで突然この話題かというと、職場でSONY tabletが
支給されたわけです。上司からカンファ時にペーパー
レスにしろ、と言われたわけです。困ったわけです。
なにしろ、DOSマシン一辺倒で来た人間ですから突然
Androidでなにかしろといわれてもパニックですよ。

イメージとしては、イントラネット内で必要なときに
サーバー(ないしはNAS)のデータを開くという感じ。
いちいちクライアント側にデータを移してたら時間が
もったいないのでサーバー側の共有ディレクトリ内の
ファイルを直接開けるようにしたいと。

いろいろ多方面に相談した結果、このソフトにたどり
つきました。しかも、これ無料ソフトなんですね。

使ってみたら驚いた。無線LANを介して接続している
PCの共有ディレクトリに開いて、そのファイルを直接
開くことが可能です。当然、そのファイルに対応した
ソフトウェアがTablet側にインストールされてるのは
あたりまえですが、非常に快適です。

PC側のディレクトリにPDFやパワーポイントファイルを
置いておけばプレゼンがやりやすくなります。

Web会議システムのようなホワイトボード機能などは
ありませんが、データ共有といった点では使い勝手の
いいソフトのように思います。

2011年10月10日

FIAT500のシフトブーツ交換

1か月ほど前、シフトブーツが壊れたことに気がついた。

原因はブーツをメッキのリングに固定しているプラ製の
パーツが折れてしまったことによる。

壊れたものはしょうがないので注文しなくちゃな、と。
近所のディーラーに電話で相談。並行輸入なんだけど
大丈夫かしらんと聞いてみたらOKとのこと。2週間で
イタリアから部品が到着。1万3千円なり。たけーよ。


さて、シフトノブを外そうと試行錯誤するも外れず。
国内向けの5速のマニュアルを参考になんとか外して
みたら接着剤でくっついとった! ふざんけんな。


六角ボルトを抜いて、シフトノブとばねを外してから
リバースロックを外すとブーツが交換可能。


再接着して作業完了。シフトノブ、交換しようっと。




追加。 Black社のシフトノブへ交換。