2011年5月6日

生き残った。



地震で大きな被害が出た塩釜に相原酒店というお店があります。
相原酒店 http://www.aiharasaketen.com/

仙台の友達によくここでお酒を買ってもらって発送してもらい
お気に入りの阿部勘酒造の於茂多加などをいただいてましたが
津波でお店が壊滅的な被害を受けたそうです。

しかし、お店の方々(わんこも含め)は無事で、復興に向けて
少しずつ商売のほうを再開されているようです。

その仙台の友人が、津波から逃れたお酒を送ってくれました。
津波の影響でラベルが剥がれてしまっています。瓶にも傷が
残っています。でも、割れずに生き残りました。

今月、別な被災地に行くのですが、その前にこのお酒から
元気をもらおうと思います。

2011年5月3日

インテグラの寝床



インテグラは5月に車検をむかえる予定なんですが。
ドライバーがダメダメ状態に陥ってしまっており
ちょっとお休みさせようかな、と考えました。

以前からガレージ(屋根とシャッターがある程度)を
借りていたものの物置みたいになってたので、少し
片付けてインテグラを収めてみました。

塗装も痛み切ってたし、早くこうしたかったんだが
なかなか時間が取れず~(^^ゞ

これで、ひと安心かな。

2011年5月1日

500のボディ剛性



詳細をお見せできないのが残念なんだが。

乗り始めてびっくりしたのが、そのボディ剛性の高さ。
Honda FITやTOYOTA Vitzよりも小さいくらいだったんで
それを基準に考えていた。

ところが、乗ってみたら異常に剛性が高いのであった。
なんじゃこりゃ、と。

某所でバラバラにされて秘密を暴かれたボディの写真を
みてみると、特にAピラーからBピラーにかけてかなり
分厚い鋼板で作られたロールケージのようなパイプが
沿わせられていたるする部分を発見。これに限らず、
他にも鋼板の厚さ、スポット溶接の数などなど。。。
日本車じゃ、無理だね。

世界戦略車の本気具合を実感。

500との4年



長いもんで、もう4年ちかくになりますか。500に乗り始めて。
プロトタイプが公開されて惚れ込んで、市販されたらすぐに
買うんだと決め込んだ。

市販が決定したものの日本導入は未定のまま。しょうがなく
友達のしってる並行輸入車を扱うお店で注文した。
それがCARBOXとの付き合いの始まり。ここで買ってよかった。

為替レートのおかげで、日本でもだいぶ売れるようになって
近所でも見かけるようになりました。

500C Twin-Airも気になるところではありますが、このまえ
Alfa 159を買ったばかりなんで、しばらく先かなぁ。

なにしろ、かわいくて仕方ない。いましばらくはこいつと
しっかり付き合ってみたい。

FIAT500 Twin Air



近所のディーラーにTwin-Air搭載の500の試乗車が来たということで
でかけてきました。場所は厚木インターを降りてすぐのアルファ厚木。

エンジンをかけると、なんとなく懐かしい「トコトコトコ。。。」と
いかにも2気筒な音がwww

乗ってスロットルを開けるとやっぱり同じ音が車内でも聞こえる。

日本向けなのでデュアロジック(2ペダルMT)だったが、走り出すと
ことのほかトルキーなエンジンで自分の1.4よりも快適な感じがする。
トップスピードまでは試せなかったが、高速の合流でもたつくような
ことはこれではないだろう。なかなかいいエンジンだった。

難点は、デュアロジックのセッティング。1速から2速へのアップで
クラッチの切れが悪く前につんのめってしまう。ゆっくり踏めば
あまり気にならないんだが、加速しようとすると気になる。上の
ギアでは問題ないんだが、なんなんだろう。エンジンのトルクと
プログラムがマッチしてない印象だった。

マニュアルを早期導入したほうがいいかもね。

せっかく音がいいので、屋根があく500Cのマニュアルを検討しよう。

次の日、自分の500のオイル交換。Webで知り合った人の500がなんか
やたらとオイルが減少するらしく5000kmもしないうちに警告灯が
点いてしまうという。そこで7000km以上、交換なしで乗ってみたが
半分も減ってない。彼女の500のオイル消費は激しすぎると思われる。
欧州車の場合、1万キロはもつはずだ。

いままで、エンジンオイルは純正SELENIA、Agip ExtraHTS、Verity Nd、
ELF Excellium、Mobil1なんかを使ったが、思っていたよりもかなり
オイルに厳しいエンジンのようだ。けっこうレブリミットあたりまで
回すことも多く、高速道路でもけっこうな距離を走る。5000kmあたりが
ひとつの限界となっている。明らかにエンジンからのノイズが増える。
オイル交換後にやたらと静かになるので、この差が良く分かる。

割と高めの値段のオイルばかり使ってきたが、ちょっと思うことがあり
今回はAgipのProtection light 5W-40にしてみた。普及価格帯のもので
どれくらいがんばれるか試してみよう。